ニュース&トピックス

Home > News+Tpoics > Information

Information

2014年本年もよろしくお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます

ショップ『STAMPA(スタンパ)』は4日(金)から、デザイン・印刷は6日(月)から営業します。

夢工房さんが2014年賀状印刷を10月1日に受付開始します。

2013年本年もよろしくお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます

ショップ『STAMPA(スタンパ)』は4日から、デザイン・印刷は7日から営業します。

ハンコ&プリントショップ「STAMPA(スタンパ)」オープンしました。

stampaロゴ

今まで、通販サイトのお手伝いをさせていただきましたが、実際に、自分達も何か売ろうという意見が度々出されました。 いろんな商品を検討しましたが、最終的には「ハンコ」になりました。
レターリング、文字組版はデザイナーのお家芸ですから、「ハンコ」にも親しみを感じたからです。

決まればあとは実践あるのみです。 いろいろと学ぶには、お客様に直に接して勉強させていただくのが一番です。 まずは、リアルショップとして、2012年1月11日 ハンコ&プリントショップ「STAMPA (スタンパ)」をオープンしました。
※STAMPAはイタリア語で印刷、出版、ジャーナリスト、ジャーナリズという意味です。

通販ショップは6月に予定しています。納得いく商品を徐々に増やしていきたいと思います。
軌道に乗るまでガンバリますので、皆様のご指導をよろしくお願いします。

STAMPA(スタンパ)
■ Stamp■ General Printing
個人用・法人用印鑑
実印・銀行印・角印・認印
各種ゴム印・浸透印・表札等
名刺・レターヘッド・封筒
フライヤー・DM・リーフレット
自費出版・ロゴマークデザイン

〒770-0868徳島県徳島市福島1-6-50
TEL. 088-677-9305 FAX.088-677-9308
E-mail:hanko@cmsa.co.jp

stampa(スタンパ)地図

2012年本年もよろしくお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
皆様のご援助のおかげで、創業して4期目の新年を無事迎えることができました。
今年の目標は「じゅわあ」と味覚に訴えるような「感動」です。
よりお客様が感動していただけるコンテンツを提供できるように、スタッフ一同精進してまいります。

1月11日には待望のハンコ&プリントショップ「STAMPA (スタンパ)を開店します。
こちらのほうも、お引立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます 。
皆様にとりまして幸多き一年となりますよう心からお祈り致します。

じゅわあ

今年は・・・青い山脈でのりきろう

東北地方太平洋沖地震の被害を受けた方々にお見舞い申し上げます。

3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震により、被災をされた方々、ご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復興をお祈り申し上げます。

尚、日本赤十字社では義援金を受け付けておりますので、紹介させていただきます。
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00002074.html

2011年本年もよろしくお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
おかげさまで、創業して3期目の新年を無事迎えることができました。
昨今の厳しい経済状況のなか、せめて心意気だけでも、明るく・前向きにいようと努めてまいりました。
これからも、よりお客様が満足していただけるコンテンツを提供できるように、スタッフ一同精進してまいります。
皆様にとりまして幸多き一年となりますよう心からお祈り致します。
今後共ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

集合写真

太陽に向かってコツコツと歩こう・・・。

年末年始の休業期間のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社の年末年始休業期間を下記の通りお知らせいたします。

休業日:平成22年12月29日(水)から平成23年1月4日(火)

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
尚、一部の者は出社していますので、急ぎの連絡がござましたらinfo@cmsa.co.jpまでお願いします。

「チャレンジ25」を宣言しました。

あなたの選択で「未来が変わる。日本が変える。」

2005年2月16日、京都議定書が発効し、2008年から2012年間に温室効果ガス排出量を1990年にくらべて6%削減することが義務づけられました。 京都議定書の目標を達成するための国民的プロジェクトとして「チーム・マイナス6%」発足されました。

2009年9月、鳩山内閣総理大臣が、ニューヨークの国連気候変動サミットにおいて、温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを表明されました。 これまでの地球温暖化防止のための国民運動「チーム・マイナス6%」から、よりCO2削減に向けた運動へと生まれ変わり展開するものとして「チャレンジ25キャンペーン」が発足されました。

弊社は「チーム・マイナス6%」に賛同し、微力ながらも「6つのチャレンジ」を実行してまいりました。今回「チャレンジ25」を宣言し、スタッフ一同「6つのチャレンジ」を継続していきます。

Ruby on RailsによるCMS「Joruri」が今日オープンソース公開

joruri.jpg

「Joruri」は日本で開発されたRuby言語を使った、RESTの考えに従った統合的なCMSです。

徳島県ホームページの再構築のプロポーザル(CMS開発とオープンソース公開)があり、株式会社アイ・ディ・エスが開発を担当。そして今日、オープンソースソフトウェア(OSS)として公開されました。
ダウンロード頁:http://joruri.org/download/
GNU GPL V3の規約に準じて無料で利用できます。

これからもCMS本体とホームページを構成するデータの独立性を高め、構成データのポータビリティを高める方向にパージョンアップがされると思われます。
弊社も「Joruri」を応援すると同時に、「Joruri」を使ったXHTML+CSSコーディングに積極的に対応します。

2010年本年もよろしくお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
企業には使命(mission)、展望(vision)、戦略(strategy)が必要だと痛感した一年でした。
相変わらず厳しい社会情勢ですが、お客様が賛同してもらえ 、サポーターとして応援してくれる企業をめざして、身を引締め努力していきます。
皆様にとりまして幸多き一年となりますよう心からお祈り致します。
今後共ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

集合写真

年末年始の休業期間のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社の年末年始休業期間を下記の通りお知らせいたします。

休業日:平成21年12月29日(火)から平成22年1月4日(月)

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
尚、一部の者は出社していますので、急ぎの連絡がござましたらinfo@cmsa.co.jpまでお願いします。

シックス・アパート(株)はMovableType5を本日より出荷開始しました。

Movable Type 5

ブログ・ソフトウェアおよびサービス大手のシックス・アパート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:関 信浩)は、ウェブサイト管理ソフトウェアの最新版「Movable Type 5」を、本日11月26日(木)より出荷開始しました。

「Movable Type 5」は、既存のブログ・ソフトウェア「Movable Type 4」をさらに機能強化し、個人のブログから多数のメンバーで運営するソーシャル・メディアまで、様々なシーンでのウェブサイト構築・運営・管理を支援する"ソーシャル・パブリッシング・プラットフォーム"です。安定したコア・アーキテクチャ、強力なテンプレート言語、安全なユーザー管理、柔軟なプラグイン拡張をベースに、ウェブサイト全体のコンテンツやデザイン、ユーザー管理を目的にあわせて柔軟にカスタマイズできるようになり、さらに更新しやすく、効果の高いウェブサイト構築・運営・管理が可能となります。

Movable Type 5 概要

主な機能強化点

Movable Type 5では、以下の機能が強化されています。

管理画面のデザイン刷新によるユーザビリティ向上
Movable Typeの利用シーンの広がりや、より扱いやすく、柔軟な管理画面を、というご要望を受け、管理画面のデザインを刷新しました。ログイン後にユーザーが『何ができるのか』を分かりやすく表示する直感的ナビゲーションや使いやすい画面レイアウト、検索インターフェイスなど、日々の更新作業を楽しく、効率的に行える新デザインにより、ユーザビリティが向上しました。
複数ブログの運営、ポータルサイトの制作を効率化するウェブサイト管理機能
文章を頻繁に更新するブログ、写真を美しくレイアウトしたいフォトブログ、複数のメンバーで情報を書き込む掲示板や、コミュニティ・ブログなど、複数のブログを組み合わせて、様々な目的や規模のウェブサイトに発展させられます。単なる複数ブログの管理ではなく、ウェブサイトの構造を正しく設計することで、ウェブサイトをさらに大きく成長させることができます。
カスタムフィールド(入力項目の拡張)を強化
ブログ記事やウェブページの投稿画面に、独自の入力項目を追加できるカスタムフィールド機能を強化しました。ウェブサイトのコンテンツ、独自の入力項目、デザインを連携させることで、プログラミングなしで独自のコンテンツ管理システムにカスタマイズできます。
テーマ機能
デザイン・テンプレート、カスタムフィールド、カテゴリなどのウェブサイトの情報をまとめて保存、管理できるテーマ機能を提供します。コンテンツとデザインの連携によって、目的にあわせたテーマを選択・作成・配布することができ、ウェブサイト構築の多様なニーズに、すばやく対応します。
履歴管理機能
ブログ記事、ウェブページ、テンプレートの編集履歴を管理・保存し、過去のバージョンに復帰できる機能を提供します。履歴管理機能により、複数メンバーでのウェブサイト運営も安心して行うことができます。

【企業紹介を更新】アールエスアイの逢坂社長にお聞きしました。

  • 今回は、通信ネットワークに詳しい逢坂さんにお越しいただきました。
    彼は、大手電気メーカーでUNIXのワークステーション開発を担当されていました。平成13年に地元徳島で独立開業をされ、ネットワーク構築、運用サポート、システム開発等を県内外から広くされています。個人的には釣りの師匠であり、仕事では良きパートナーです。
    社長インタビューというとどうしても自己啓発的な方向になってしまいますが、そういう話はご勘弁してほしいとのことなので、 少々私の苦手としている技術的な話題を中心に質問したいと思います。

    日時:10月22日 13:00から14:30
    場所: シー・エム・エス・アソシエーツ株式会社

  • ousaka.jpg
    有限会社アールエスアイ
    取締役  逢坂  好男  (Yoshio Osaka)
    徳島県鳴門市出身。

    資  格
    第一種情報処理技術者、電気通信主任技術者(伝送)、工事担任者(デジタル一種/アナログ一種)

多田:

逢坂さんは一人で数日掛けて登山に行かれたり、天体観測のボランティアに参加されたりと、まぁ自然が大好きな方です。 最近、仕事を放り投げ、日食をご覧に中国にいかれたそうですが?

逢坂:

失礼な、放り投げはしませんよ。 でも日食はバッチリ見えました。
昼間なのに急に暗くなる、蒸し暑いのに急に涼しくなる・・・。
意外性の連続・・・。あの感動・衝撃は人間を変えます。
地球上の生物は太陽で生かされているんだなぁと謙虚な気持ちなります。
登山でも、ハラハラすることがありますが、生きている限り、一つでも多くの自然を体感したいと思います。
御陰さまで、儲けたお金は、ほとんどそちらに投資しますので、お金がたまりません(笑)

多田:

森信三の言葉をかりれば「人生二度なし」「一日は一生の縮図なり」といったところでしょうか。 うらやましいですね。
ところで、種子島のロケットの打ち上げも凄い感動するみたいですよ。
空を切り裂く衝撃音、光、もくもくと上がる雲・・・。
本場フロリダでもいきましょうか? 

逢坂:

NASAに知り合いいますか? (笑)

多田:

知り合える程の教育を受けてません。申し訳ございません。
さて、話はもどりまして、逢坂さんは、どちからといえばネットワークの裏方のお仕事をされていすが、何か大きな出来事・事件はありますか。

逢坂:

今、地デジのCMとか広報をよく観かけますが、実は、インターネットの世界でも大変革がなされます。しかも時期的にはあと約2年後です。
現在の通信規約(プロトコル)は、IPバージョン4(IPv4)と呼ばれるものですが、中国・インド等の新興国のNet需要が急増して、IPv4で使用できるIPアドレス(32ビット)を使い切ってしまうのです。
これが、アドレスの長さが128ビットのIPバージョン6(IPv6)に変更されます。
2の128乗というほぼ無限大といえるIPアドレスを利用できるようになります。
IPv6のメリットとして、「セキュリティー」「P2P 通信と双方向性」が上げられます。

多田:

P2P 通信と双方向性とは?

逢坂:

P2P 通信とは、中間の機器に縛られることなく、末端の機器同士が自由に通信できる機能です。
双方向性とは、2つの通信機器のどちらからも通信を開始できる機能です。
IPv4アドレスの不足により、NATが蔓延し、現在のインターネットは両方の機能を失っています。
双方向性が失われた一方向の世界では、たとえばクライアントからサーバにはアクセスできますが、サーバからクライアントにはアクセスできません。 IPv6によって、これまでの制限された垣根がとれることにより、新しいアプリケーションの開発が格段に進むでしょう。
すでに、自宅のネットワークに接続されたビデオレコーダやエアコンを、外出先からインターネット経由で操作するようなことができるようになっています。

多田:

私なんか、何かますます管理・監視されそうな気がします(笑)
逢坂さん、ほんとはデメリットを喋りたくてムズムズされているのでは。

逢坂:

実は、IPv6にすでに対応している企業もありますが、具体的な対策をなされていないところがほとんどだと思います。
私にとっては、地デジと同じぐらい大きな出来事だと思うのですが、紹介しているのは一部の専門紙・サイトで、ほとんど方は知らないのではないでしょうか。
IPv4と IPv6は直接通信できませんので、混在した環境はいろいろと問題がおこりそうです。
IPv6に合わすとなると、昔のルーター・プリンターなどのネットワーク機器をお使いの方は、たぶん、ある部品を増設するか、買替えになると思います。
Windows でIPv6を利用できるのは、2000(Technology Previewのみ提供、無保証)、 XP(netshコマンドにより)、Vista以降(標準サポート)。MacOS Xでは10.2(Jaguar)から完全対応。Linux・FreeBSDは、IPv6に対応済です。
また、DTPとか経理用のソフトでよくみかけますが、IPアドレスを認識するものは、IPv6対応のバージョンアップが必要ですね。
自社でサーバーをお持ちの方はいろいろと大変だと思います。
そうそう、CATV経由でインターネットされている場合は、おそらくIPv4を使っているでしょうから、近々アナウンスがあるかもしれません。

多田:

プロトコルの勉強するのにはいい機会でしょう。
でも、中小企業ならともかく、行政とか大企業でパソコン数百台のIPアドレス を入れ替えるのは堪りません。
技術の進歩も考えようです。
印刷会社の現場責任者をしていた時、一番困ったのは、DTP用ソフトのバージョ ンアップでした。 パソコン側のソフトならまだしも、製版のリップ・出力関連を対応するのに結構金額が掛かります。
例えば、PDFのバージョンを統一化しようと「PDF X-1a」(acrobat4準拠)が決められ、業界はこれに収まりかけたと思っていましたが、最近になって、透明効果・レイヤーを考慮された「PDF/X-4」がでてきました。
「また金が掛かる・・・いい加減にしいや!」と言いたくなります。
ところで、2年後ということですが、一斉に変わるのですか。

逢坂:

一斉に変われば大パニックになります。 2年というのは、現在のIPv4アドレスを使いきってしまうまであと約2年という意味です。
それ以降は「グローバルIPv4アドレスをください」と言われても無いのでどうしようもありません。
只、通信機器メーカーの動きを見てみますと、現況ではまだ IPv6にするメリットよりもデメリットの方が大きいので、個人や規模の小さな会社は、今すぐ変更しなくてもよいと思っています。
IPv6が主流になり、企業からいろんなサービスが提供され、IPv6にするメリットが大きくなってからでしょう。あと2年のうちにそうなってくれるといいのですが... IPv6対応のルーターはまだ結構お高いですしね。
それまでに利用する側も勉強しておかないといけませんね。

多田:

それから1時間、逢坂さんは、目をギラギラさせながら、通信についてご説明をいただきました。これからもいろいろとご教授をお願いしたいと思います。
ありがとうございました。
最後に、セミナーによく使われる言葉を紹介したいと思います。

最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である。
ダーウィン

(次回は5月予定)

地球温暖化対策推進国民運動「チームマイナス6%」に参加します。

個人のささやかなエコ活動としては、以前からフードマイレージから地産地消を賛同しており、できるだけ国産の食品を購入(安全性もあります。)しております。エコ活動としてはこれぐらいなものです。
今回、法人として「チームマイナス6%」に参加するにあたり、何がエコなのか?温暖化対策で具体的に何ができるか?真剣に考えました。
正直、解りません。学者間で激論している地球温暖化・寒冷化を持ち出せば元も子もありませんが、ここは直感的にエコだと思われることをとりあえず実施していきたいと思います。

また、「チームマイナス6%」は「めざせ 1人1日1kg CO2を削減」を提唱しています。国民1人あたりが排出するCO2の量は、1日平均で約6kgだそうです。今、自分ができることを小さくてもいいから積み重ねて(継続して)、1人1日1kg CO2を削減しましょう。

「チームマイナス6%」具体的な活動内容

冷房は28度、暖房は20度にしよう。

  • 夏はサーキュレーター・扇風機の活用、冬はペレットストーブの活用。
    (CO2削減:冷房を26度から28度→ー96g、暖房を22度から20度→ー83g)
  • クールビズ、ウォームビズの実施。
  • 夏は午前中冷房をしない。冬は午後暖房しない。(原則、例外あり)
    (CO2削減:冷房を1時間我慢→ー26kg、暖房を1時間我慢→ー37kg)
  • 春・秋はクーラーのコンセントを抜く。(待機電力削減)

待機電力を少なくしよう

  • 終業時にはコンセントを抜けるものは抜く。 (CO2削減:ー65g)
  • 電球はこまめにスイッチオフ、パソコンをしばらく使わないのなら電源オフ。
    (CO2削減:デスクトップパソコンを1時間使用しない→ー13g)

水道の使い方で水の使用を減らそう

  • 蛇口はこまめにしめる。
  • 蛇口はストレートよりシャワーで。
  • 水量を考えながら洗い物をする。
  • 樹木の水やりはオーク樽の雨水タンクを活用。

自動車の運転の仕方でガソリンを少なくしよう

  • アイドリングをなくそう。 (CO2削減:アイドリング5分短くすると→ー63g)
  • スタート(発進時はふんわりアクセル)の実施。 (CO2削減:ー207g)
  • 急加速は控えよう。 (CO2削減:ー73g)
  • 公共交通機関(鉄道・バス等)、自転車を活用しよう。

修理しながら長く使おう(もったいない運動)

  • 商品を買う場合は、消費電力も重要なポイント。

買い物袋を持参して、過剰包装は断わう (CO2削減:ー62g)

ごみを分別を徹底しよう (CO2削減:廃プラスティク再利用ー52g)

用語説明

ペッネットストーブ

本来は捨てられる木の破片を圧縮してできたペッネットを燃料にしたストーブ。
ペッネットはいろんな種類が売られており、その種類によって香り、また煙の量がことなります。一般的には薪よりも含む水分が少ないため高温でよく燃え、しかも煙も少ないです。操作は簡単で電動の点火ボタンし、摘みで風量とペッネットの量を調整するだけ。燃えたあとの灰は、樹木の肥料となり、そういう面ではエコな暖房機といます。
あえて難点をいえば、ペッネットストーブを取り扱っている店が少ないのと、モーター音が気になります。

ペッネットストーブ
ペッネット

オーク樽の雨水タンク

ウィスキーの熟成用として役目を終えたオーク樽を雨水用タンクとして再利用したもので、庭木の水やりとして重宝しています。
「お酒を入れているのですか」と通行人によく言われますが、結構汚れていますので飲料水としては不適です。 近頃は、消毒用に木酢液を少し入れてます。

オーク樽の雨水タンク

(2009・10・07脱稿/文責:多田恭行)

10月からFM徳島で20秒CMが流れます。

  • 弊社のCMが、10月からFM徳島で20秒CMが流れます。
    1日1本のフリースポットですから、お聞きになる機会が少ないかもしれませんが、 お気にとめていただければ幸いです。

    17日正午、その収録にFM徳島さんにお邪魔しました。
    今回のナレーションはプロの方に依頼せずに、弊社のスタッフHが担当です。
    一人での20秒のCMは、結構難しく心配でしたが、学生時代に放送部に所属していただけあって、数回撮り直ししただけで、30分程でOK。 曲合わせをいれても1時間で終わりました。
    気になるところが数カ所ありますが、全体を通して納得できる出来だと思ってます。
    FM徳島さんに弊社のバナーを貼っていただけるということで、これもスタッフHに依頼。今回の企画は最後までスタッフHに面倒みてもらうことにします。 出来栄えを乞うご期待!
    成果があれば第二弾、第三弾と続けるつもりです。

    弊社の売上げは、ほとんどが県外からのお仕事です。
    「世界の仕事を徳島に!」を企業理念(起業信念)としてますが、このCMを機会に地元徳島のお客さまに、弊社の存在を知っていただき、少しはお客さまの販売促進にお役に立ちたい!と思ってます。
    お引き立ての程よろくお願いします。

    最後に今回いろいろと助言をしていただいた、FM徳島のMさん、徳島広報のKさんに感謝。

    ⇒ WEBは素ナレバージョンでどうぞ。
  • FM徳島のMさん

    FM徳島のMさん

    徳島広報のKさん

    徳島広報のKさん

    元放送部のスタッフH

    元放送部のスタッフH

【企業紹介を更新】小林ゴールドエッグの小林社長にお聞きしました。

  • 今日は、「たまごのソムリエ」こと小林真作さんを取材しました。
    彼は、いろんなマスコミで取り上げられている「料理別専用たまご」の発案者であり、たまごの卸売業の老舗・小林ゴールドエッグの社長でもあります。
    有名になりました「料理別専用たまご」は別サイトを観てもらうにして、ここでは、小林さんの社長としての側面に注目したいと思います。でははじめましょう。
    (写真:小田急百貨店 地域の魅力セレクション2009』にて)

    yamakatsu.jpg日時:8月4日  18:00から20:30
    場所:山かつ国府店
    〒779-3118  徳島市国府町井戸字堂裏30-1
    TEL.088-643-1122
    オーダーしたもの
    小林:ヒレかつ定食(1,350円) 多田:ヒレかつカレー(1,250円)
    一言:こだわりとんかつ「山かつバーガー」500円大好評!

  • kobayasi.jpg
    小林ゴールドエッグ株式会社
    代表取締役  小林  真作
    徳島県徳島市出身。
    1975年1月17日生まれ。
    名古屋大大学院工学科研究科修了後、大手食品メーカーで製品開発などを担当。2004年に3代目社長として代表取締役に就任。

多田:

小林さんとは、毎月一度、夕食を兼ねて情報交換をおこなっていますが、いつも二人きりで、飽きずに続いてますが?

小林:

異業種の人との意見は新鮮で、とても参考になると信じて出向いています(笑)
でも急に話題が脱線し、戸惑うことが多いですね。頭の体操にはなりますが・・・。

多田:

脱線ですか。これは失礼しました。
でも、いつもトンカツでは飽きたし、今度はうどんを食べに場所を変えましょう(笑)

小林:

ね。このように脱線する。

多田:

さて本題ですが、小林さんが社長になられて、今年で5年目になります。
若干34歳、私から観れば、元気一杯、夢一杯、羨ましい限りです。
でも、最近、30歳代の自殺者が増えているとも聞きます。反対に50歳代が減っている。

小林:

何を聞かれるかと思えば、重たい質問ですね。
将来に展望を見出せなくて、死を選ぶのですから、そこには、健康面、経済面、人間関係、長時間労働等いろんな要因があるでしょう。日本社会では、年齢的に今の30歳代の方が、社会的に過酷な責任を負わされているかもしれません。
50歳代が減っているのは解りませんが。

多田:

50歳代の子供時代といえば、高度成長期で、衣食住に不自由しているわけでもなく、社会全体が明るい時代です。映画「ALWAYS・三丁目の夕日」のように、近所付き合いもあり、日本のよき伝統の中でノビノビと成長・・・。大人になっても何かしら影響していると思います。

小林:

いい時代です。
交通事故死亡者が5,000人台に減り、行政指導のもと着々と数字を減らしているのに、一方、自殺者数は32,000人を越え深刻な状態です。政治家の方は真剣に考えていただき、現実的に自殺予防の成果を出していただきたいですね。
私は経営者としていろいろと悩むことがありますが、根が楽天家ですから、仕事が終わり、家族の笑顔と美味しい食べ物と酒で、いつも間にか今日の疲れも消えています。

多田:

うん、後半は受験生の模範解答という感じでした(笑)
話はかわって、今まで小林さんとお付き合いをしてて言えるのは、凄い勉強家と言えます。「料理別専用たまご」もそうですが、よく考えましたね。

小林:

今回は「料理別専用たまご」に触れないのではなかったのですか(笑)
これは「料理の味を最大限に引き出させる卵って何だろう?」純粋な疑問からです。
そこで、大学・サラリーマン時代、長く研究職にいたせいか、いろいろとデーターを取りたくなったんです。
30種類の卵で徹底的に試食しました。すると、すべての料理に合う万能の卵なんか無いことがわかったのです。
では、たまごかけ御飯、だしまきたまご、ゆでたまご、オムレツなどそれぞれの料理に合った卵があるのでは?と考えました。
黄身の量は卵の大きさにかかわらず一定です。味を変える要素は白身の量にあるのは知ってましたが、 「鶏に違うエサを与えることで卵の味にどれだけ差がでるか?」は、大きな問題でした。
パートナーと一緒に試行錯誤をしながら「料理別専用たまご」を商品開発するまで4年間掛かりました。

多田:

「・・・発売まで数十年の月日・・・。」ドラマで出てきますが、4年も凄いと思います。毎日コツコツと、私なんか半年続ける自信がありません。
ところで、社長を継がれた時は、大手との競争で、会社の業績は不振だったとお聞きしました。ゆっくり研究開発する時ではなかったのでは。

小林:

社長だった父が病気でなくなり、2004年、3代目として社長に就任しました。
私自信、社長になることを、予想もしていませんでしたし、社員は、初めて見る顔で、驚きというよりも、すごく先行きが不安だったと思います。『こんな若造で大丈夫なのか』

その頃、何をしていいかわからず、ずっと経営の本を読んでました。
100冊は読破したと思います。勉強会にも積極的に参加し、その時、親しくなった友人は、今も心のブレインとして大切にお付き合いをしています。
只、本とかセミナーに凝ると、居心地が良く、うっかりすると現実逃避してしまいがちです。
経営は待ったなしですから、休憩すれば、その分必ずシッペガエシを喰らいます。
業績改善の打開策は・・・気持ちが焦るばっかりで、社員とのイザコザが絶えませんでした。

そこで、先程お話をしました「料理別専用たまご」を、会社を挙げて本格的に商品開発にすることにしました。
目標ができ、全社員が同じベクトルで動きだすと、職場全体が明るくなり、活気がでてきます。私も、些細なことで社員を怒ることはなくなりました。

多田:

『目標−現状=課題』と思います。目標がなければ課題(問題)がない。問題意識がない職場は競争社会では生きていけません。
また、問題があるのは解っていますが、今の不利な現況に、愚痴や不平不満を言うだけで、行動をしようとしない方は多いですね。

小林:

大手さんは、規格品として同じサイズの卵を大量供給できます。それが、弊社では最大の弱みでした。 「料理別専用たまご」は、その弱みが強みにかわりました。
弊社が卵の取引をしている養鶏場や飼料会社は、県内・香川・愛媛・兵庫の12社です。 各社ごとに鶏を飼育する環境・餌が違いますので、当然、その農家の特徴生かした卵ができます。 その中からより料理に合った卵を選別・開発することができるのです。

多田:

まさしく『逆行をチャンスに』だと思います。
地元出身の寂聴さんは、『いま・ここ・自分』『自らの今、この瞬間を一所懸命生きることが自分の人生づくり』と教えられていますが、 そこには、『人生は楽しまないとダメ』と強調されています。プライベイトはさておき、心底、仕事は楽しいですか。

小林:

不景気で、倒産したお客さまもいて、なお市場は厳しく、楽しい状況ではありません。
笑顔に福来るですから、できる限り笑顔は、心掛けています(笑)

多田:

小林さんは、私と同様に笑顔が素敵だと思います。
最後の質問です。小林さんのブログをよく読ませていただいていますが、海外の面白い話題を多く紹介されていますよね。 どこから調べてきたのかなぁと感心します。

小林:

これも研究職にいた習慣です。
朝、Netでウロウロと巡回・寄り道しなければ、朝始まった気がしません。 それと、早朝、ブログを更新すれば、アクセスが増えるとお聞きしたので、ブログを書こうと思えば、情報集めにまた寄り道します。 こうしていると、自然といろいろな情報が頭に入っています。すぐに忘れますが、ふと、何かのヒントになるのも確かです。

私は、ニーズに合わせて最大限のおいしさを引き出すお手伝いができる「たまごのソムリエ」が目標なんです。 そこに「料理別専用たまご」があります。情報集めもその目標を達成するのに役立つと思っています。

多田:

私のインタビューも当初の思惑とは異なり、「料理別専用たまご」で終わった感じです。 「料理別専用たまご」を避けて小林さんを語ることはできないようです。 今回は、どうもありがとうございました。

(次回は10月予定)

CMS ASSOCIATES INCとは

社名「CMS ASSOCIATES INC」の説明をさせていただきます。
「名前が長ったらしい」「何の意味かわからない」と時々ご指摘があるのですが、創業者としては、社名にはそれなりの愛着があります。当然といえば当然ですが。

CMSは、コンテンツマネジメントシステム【Contents Management System】 とカラーマネージメントシステム【Color Management System】の略称です。
これが弊社の営業の2台柱であり、最大の売り物としております。
コンテンツマネジメントシステムは、サイトを更新するのに、ブログとか掲示版のように、HTMLやCSSなどを習得する必要がなく、ワープロ感覚で簡単に作業ができます。難しいことは機械にまかせて、その分、記事の内容に集中できます。
カラーマネージメントシステムは、最終的に出力される媒体(画面、用紙等 )の色再現性に準じて、コンテンツを制作するものであり、これを無視したデザインは、商品としての品質を均一化できません。最近ではグラフィク以外の医療の世界でも注目されている技術です。
このような素晴らしい技術でも、中途半端なレベルでは、お客様にご迷惑をお掛けします。
「世界の仕事を少しでも徳島に!」志を同じにするスタッフは、恥ずかしくないように、日々、感性を磨き、技術修得に精進しております。

ASSOCIATESとは、共同・仲間・結びつける等の意味があります。その名のとおり、会社は常に多くのいろんな人が集まってきます。仕事スタイルは自由を尊重しますので、スタッフ全員、適度の緊張感のなか、居心地のいい環境で、のびのびと仕事をしています。
「仕事が楽しければ天国、義務になれば地獄 」
「職場には、支えあい(愛)認め合い(愛)許しあい(愛)この三つの愛が必要」
地元の尊敬している社長のお言葉です。
厳しい市場経済のなか、「心が満たされる夢ある企業」として存続していきたいと思っています。

(2009・07・24脱稿/文責:多田恭行)

ホームページをリニューアルしました。よろしくお願いします。

このたび、弊社ホームページをリニューアルしました。
『こつこつと』不器用なりにも一歩・一歩・・前進したいと思ってます。
これからも皆様のお引き立てよろしくお願いいたします。

kotukotuto.jpg